イベント

 「イベント」タグでは,ゲーム業界のさまざまなイベント情報を取り扱っています。各種イベントスケジュール,セミナー情報,イベントレポートなどを広くお届けします。

イベントの記事を見る

スクウェア・エニックスのゲーム開発研修の実態。新入社員の作ったゲームを,社長と著名クリエイター陣が直々に,忖度なく講評する場にお邪魔してきた

スクウェア・エニックスのゲーム開発研修の実態。新入社員の作ったゲームを,社長と著名クリエイター陣が直々に,忖度なく講評する場にお邪魔してきた

 新たに企業へ入社した社員に行う,新入社員研修。ゲーム業界でもさまざまな形で行われていると思うが,今回はスクウェア・エニックスの開発者向け研修を見せてもらった。そこでは,代表取締役社長の桐生隆司氏を筆頭に,偉い人達が集まり,著名クリエイター陣が直々に,新入社員が作ったゲームを講評していた。

BCG開発の未来を切り拓く「KATANA」の詳細発表&日本発チェーンの「勝ち筋」を探るパネルディスカッションをレポート

BCG開発の未来を切り拓く「KATANA」の詳細発表&日本発チェーンの「勝ち筋」を探るパネルディスカッションをレポート

  2024年7月4日,YGG Japanは新規プロジェクト「KATANA」の詳細を「IVS Crypto 2024 KYOTO」内で開催した新事業戦略発表会で明らかにした。また,衆議院議員(自由民主党)の平 将明氏らによる「世界と勝負する,日本発チェーンの『勝ち筋』」というパネルディスカッションも行われたので,まとめて紹介しよう。

「ブロックチェーンゲームを再考せよ!Oasysの戦略とは?」聴講レポート。昨年のIVSで発表したタイトルが,今年は続々とローンチ

「ブロックチェーンゲームを再考せよ!Oasysの戦略とは?」聴講レポート。昨年のIVSで発表したタイトルが,今年は続々とローンチ

 クリプトカンファレンス「IVS Crypto 2024 KYOTO」で,「ブロックチェーンゲームを再考せよ!Oasysの戦略とは?」と題したセッションが行われた。double jump.tokyoの代表取締役 CEO・上野広伸氏と,OasysのRepresentative Director・松原 亮氏が登壇したセッションの様子を紹介する。

スクエニ,KONAMI,DeNAの担当者が考えるWeb3ゲームの普及に必要なこと。「日本のゲーム会社におけるWeb3戦略」聴講レポート

スクエニ,KONAMI,DeNAの担当者が考えるWeb3ゲームの普及に必要なこと。「日本のゲーム会社におけるWeb3戦略」聴講レポート

 クリプトカンファレンス「IVS Crypto 2024 KYOTO」の初日,「日本のゲーム会社におけるWeb3戦略」と題したセッションが行われた。スクウェア・エニックスの畑 圭輔氏,KONAMIの金友 健氏,DeNAの田中翔太氏が登壇し,YGG Japanの椎野真光氏がモデレーターを担当した,セッションの模様をお伝えしよう。

ゲーム業界就活イベント「キャリアクエスト」開催。国内ゲームメーカー10社が集結し,業界で働きたい学生に向けて説明会&個別面談を実施

ゲーム業界就活イベント「キャリアクエスト」開催。国内ゲームメーカー10社が集結し,業界で働きたい学生に向けて説明会&個別面談を実施

 「4Gamer.net」を運営するAetasと「Game*Spark」「インサイド」等を運営するイードは2024年6月30日,ゲーム業界就活イベント「キャリアクエスト 〜冒険者から専門職へ〜」を東京・秋葉原UDXにて開催した。600名を超える学生が足を運んでくれた会場の様子をレポートする。

AIを活用してUIデザインプロセスを加速させるには? 「AIを活用したUIデザイン 今後のトレンドについて」聴講レポート

AIを活用してUIデザインプロセスを加速させるには? 「AIを活用したUIデザイン 今後のトレンドについて」聴講レポート

 さて,突然だが皆さんはスマートフォンのアプリの操作で困惑をした経験はあるだろうか? あるいはゲームを遊んでいてコントローラの操作が分かりづらくイライラしたことは? おそらく多くの人の回答は“ある”だ…

負荷を抑えて高品質? スマホゲームのグラフィックスを進化させるためにゲームエンジン「Frostbite」が取り組む「FP16化」とは

負荷を抑えて高品質? スマホゲームのグラフィックスを進化させるためにゲームエンジン「Frostbite」が取り組む「FP16化」とは

 2024年3月に行われたGDC 2024で,Electronic Artsは,自社製ゲームエンジン「Frostbite」を,グラフィックス性能の低い環境向けに改善するために,「FP16」を検討したというセッションを行った。スマートフォン向けゲームの描画性能を引き上げるかもしれない取り組みを紹介しよう。

[GDC 2024]人を思いやる気持ちが新たな遊びと驚きを生む。「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」の講演で語られた2Dマリオの魅力と進化

[GDC 2024]人を思いやる気持ちが新たな遊びと驚きを生む。「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」の講演で語られた2Dマリオの魅力と進化

 GDC 2024にて行われた「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」のセッションをレポートする。2Dマリオ11年ぶりの最新作は,クラシックなスタイルに影響を受けながら新たな遊びと驚きに向き合うことで誕生した。それを成功に導いたのは,人を思いやる気持ちを持って挑んだチームでのゲーム開発だ。

[GDC 2024]「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」の自由な遊びは,現実的な物理のルールで世界ができていたからだった

[GDC 2024]「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」の自由な遊びは,現実的な物理のルールで世界ができていたからだった

GDC 2024で行われた任天堂のセッション「Tunes of the Kingdom: Evolving Physics and Sounds for 'The Legend of Zelda: Tears of the Kingdom'」のレポートをお届けしよう。「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」のゲームプレイとサウンドデザインはどのように作られたのだろうか。

日本における「Tencent Cloud」は,3年連続の急成長を目指す。AI活用のためのネットワーク最適化などにも言及がなされた「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」をレポート

日本における「Tencent Cloud」は,3年連続の急成長を目指す。AI活用のためのネットワーク最適化などにも言及がなされた「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」をレポート

Tencent Japanは昨日,Intelとの共催によるカンファレンス「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」を東京都内で開催した。本稿では,このカンファレンスで行われた基調講演と,Q&Aセッションの模様をレポートする。

[GDC 2024]「サイバーパンク2077」の街づくりは現実の都市計画と変わらない。“生きている街”ナイトシティはいかにして作られたのか

[GDC 2024]「サイバーパンク2077」の街づくりは現実の都市計画と変わらない。“生きている街”ナイトシティはいかにして作られたのか

 「サイバーパンク2077」が好評を得ている部分の一つとして忘れてはならないのが,まるで現実のような“生きている街”を感じさせるナイトシティだろう。同作の街づくりは,どのように進められたのか。GDC 2024で行われた2つのセッションを紹介する。

[GDC 2024]ネットゲームに必要なあらゆる要素をまとめたUnity用サンプル「Megacity Metro」が公開に

[GDC 2024]ネットゲームに必要なあらゆる要素をまとめたUnity用サンプル「Megacity Metro」が公開に

 Unity Technologiesは,GDC 2024にて,ゲームエンジン「Unity」におけるサーバー・クライアントシステム型のマルチプレイゲームのサンプル「Megacity Metro」を公開した。オンラインゲームを作るのに必要なコードやサンプル多数を提供するものだ。

[GDC 2024]「FINAL FANTASY XVI」映像制作の裏側に迫る。開発チームがかけた映像の魔法

[GDC 2024]「FINAL FANTASY XVI」映像制作の裏側に迫る。開発チームがかけた映像の魔法

 「FINAL FANTASY XVI」のハイクオリティな映像制作の裏側に迫る講演「FINAL FANTASY XVI: Wrangling Complexity to Deliver Top-Quality」が,「Game Developers Conference 2024」で行われた。スクウェア・エニックスの岩渕栄太郎氏によって語られた講演の内容をレポートしよう。

[GDC 2024]4人でスタートした「Baldur's Gate 3」のシネマチック・アニメーション制作。大事なのは,チームの人間的な側面を見失わないこと

[GDC 2024]4人でスタートした「Baldur's Gate 3」のシネマチック・アニメーション制作。大事なのは,チームの人間的な側面を見失わないこと

 2023年を席巻した「Baldur's Gate 3」は,GDC 2024でも注目のタイトルだ。会期中にいくつかのセッションが予定されており,初日に実施されたセッションでも長い列が形成されていた。その中から,シネマチック・アニメーション制作をテーマとしたセッションのレポートをお届けしよう。

[GDC 2024]ローンチから10年を経た「War Robots PvP マルチプレイ」のエクゼクティブプロデューサーが語る,マネタイゼーションに関する5つの秘訣

[GDC 2024]ローンチから10年を経た「War Robots PvP マルチプレイ」のエクゼクティブプロデューサーが語る,マネタイゼーションに関する5つの秘訣

 GDC 2024のFree-to-Playサミットにおいて,モバイル専用PvPアクション「War Robots PvP マルチプレイ」の運営を行うMY.GAMESのエクゼクティブプロデューサーが,マネタイゼーションに関する講義を行った。ローンチから10年を迎える「War Robots」で編み出したという,「知らなければ儲け損」と語る5つの秘訣とは何なのだろうか?

[GDC 2024]「EVE Online」のグラフィックスは,この10年で激変した。進化の歴史とその背景を振り返る

[GDC 2024]「EVE Online」のグラフィックスは,この10年で激変した。進化の歴史とその背景を振り返る

 MMORPG「EVE Online」のグラフィックスの進化を振り返る講演「Reigniting Stars: A Decade of VFX in 'EVE Online'」がGame Developers conference 2024で行われた。「そんなところまで変えていたのか!」という驚きもあった講演を紹介する。

[GDC 2024]フィクションの世界の言語を“らしく”音声化するためのアイデアとは。スクウェア・エニックスの音声合成技術セッションをレポート

[GDC 2024]フィクションの世界の言語を“らしく”音声化するためのアイデアとは。スクウェア・エニックスの音声合成技術セッションをレポート

 北米時間の2023年3月18日に開幕したGDC 2024より,スクウェア・エニックスの技術セッション「Machine Learning Summit: Fictional Speech Synthesis to Avoid the Risk in Generative Contents」のレポートをお届けしよう。架空世界の言語を“らしく”音声化するためのアイデアが提案された。

[GDC 2024]「バルダーズ・ゲート3」のプロモーションでTikTokを運用。わずか1年あまりで27万フォロワーを獲得した秘訣とは

[GDC 2024]「バルダーズ・ゲート3」のプロモーションでTikTokを運用。わずか1年あまりで27万フォロワーを獲得した秘訣とは

 Larian Studiosは,「Baldur's Gate 3」の発売に合わせたプロモーション施策でTikTokの運用を行い,わずか1年で27万フォロワーを獲得するという結果を出した。果たして,いったい何を仕掛けたのだろうか。同社のCreative Content ManagerであるBen Maltz-Jones氏によって,その秘密が語られた。

[GDC 2024]「サイバーパンク 2077」大型拡張パック「仮初めの自由」で追求されたインタラクティブ・シネマティックスという“自由”

[GDC 2024]「サイバーパンク 2077」大型拡張パック「仮初めの自由」で追求されたインタラクティブ・シネマティックスという“自由”

 GDC 2024初日のNarrative Designサミットにおいて,CD Projekt REDでシネマティックデザイナーを務めるカイェタン・カスプロウィッチ氏が登壇し,「サイバーパンク 2077」の大型拡張パック「仮初めの自由」で追求された,インタラクティブ・シネマティックスというコンセプトを解説した。

講演「ゆめくろで効率的な開発をするためのデバッグ機能紹介」レポート。開発スタッフの希望を取り入れてツールを作ることで,シナリオの質も向上する

講演「ゆめくろで効率的な開発をするためのデバッグ機能紹介」レポート。開発スタッフの希望を取り入れてツールを作ることで,シナリオの質も向上する

 2024年3月7日に開催された開発者会議「CyberAgent Game Conference 2024」で,講演「ゆめくろで効率的な開発をするためのデバッグ機能紹介」が行われた。エンジニア側が開発スタッフの希望を取り入れたツールを制作することで,シナリオの質が上がったという講演の内容をお伝えしたい。

AIが開発者の強力なサポート役に。サイバーエージェントのAI活用プロジェクトが紹介された講演をレポート

AIが開発者の強力なサポート役に。サイバーエージェントのAI活用プロジェクトが紹介された講演をレポート

 本日(2024年3月7日)開催された「CyberAgent Game Conference 2024」で,「AIを活用したシナリオ制作支援」というセッションが行われた。「あいまい検索」と「キャラクターらしさ推定」の2プロジェクトが紹介されたセッションの模様をレポートしよう。

さらにイベントの記事を見る