アート

 「アート」タグの記事では,グラフィックスやサウンド,映像など,アーティスティックな部分に携わる人のための情報を中心にまとめています。3Dモデリングやエフェクト処理,UIデザイン,モーションデザインなども含め,幅広い話題をお届けします。

アートの記事を見る

ボーンデジタル,水彩スケッチの入門書を2021年1月下旬に発売

ボーンデジタル,水彩スケッチの入門書を2021年1月下旬に発売

 ボーンデジタルは,2021年1月下旬に書籍「ネイサン・フォークスが教えるランドスケープ水彩スケッチ」を刊行する。 本書は,水彩による風景画を短時間で仕上げるための手法が解説された入門書だ。絵画的な技…

【ACADEMY】季節感のあるクリエイティブに価値はあるのか?

【ACADEMY】季節感のあるクリエイティブに価値はあるのか?

AppLovinのAliceGuillaume氏が,ホリデーをテーマにしたモバイルクリエイティブがどのようにUAとエンゲージメントを促進するかを考察する。 クリエイティブは,何もないところから生まれる…

サウンドエンジンFMOD,インディーズ用が無料に

サウンドエンジンFMOD,インディーズ用が無料に

 FirelightTechnologiesは,同社の音楽ツール&サウンドエンジンのインディーズゲーム向けのライセンス料を一部無料化することを発表した。 細かい規定はあるが,大雑把に言えば,年間の売り…

【ACADEMY】Unreal Engineはアーティストの次世代の可能性をどのように支援しているか

【ACADEMY】Unreal Engineはアーティストの次世代の可能性をどのように支援しているか

スポンサー記事:EpicGamesが次世代開発ツールについて語る,高品質な3Dコンテンツの制作をこれまで以上にシンプルにするための工夫。 新世代のハードウェアに興奮する理由は無数にある。プレイヤーにと…

[CEDEC 2020]AniCast Makerが拓く少人数アニメ制作という選択肢

[CEDEC 2020]AniCast Makerが拓く少人数アニメ制作という選択肢

 初のオンライン開催となったCEDEC2020から,エイベックス・テクノロジーズによるAniCastMakerに関するショートセッションを紹介しよう。講演タイトルは「AniCastMakerを用いた、…

[CEDEC 2020]CreativeAIでキャラを自動生成するミクシィの研究

[CEDEC 2020]CreativeAIでキャラを自動生成するミクシィの研究

 CEDEC2020最終日となる2020年9月4日,ミクシィによるCreativeAI関連のセッションが行われた。 CreativeAIとはなにかというと,要はAIでイラストなどを自動生成してやろうと…

[CEDEC 2020]次世代に向けたUnreal Engineの動向まとめ

[CEDEC 2020]次世代に向けたUnreal Engineの動向まとめ

 CEDEC2020の2日め,EpicGamesJapanによる「UnrealEngineNext-GenGames」という講演が行われた。これはオンラインで行われたUNREALFESTで語られていた…

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」最終審査で受賞作11作品決定

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」最終審査で受賞作11作品決定

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は,東京ゲームショウと合わせて行われる日本ゲーム大賞の「アマチュア部門」の最終審査を行い,受賞作11作品を発表した。 受賞作品は以下のとおりだ。アマズ…

[GDC Summer]「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」における物理アニメーションの実装手法

[GDC Summer]「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」における物理アニメーションの実装手法

 毎年3月にサンフランシスコで開催されてきたゲーム開発者会議(GDC:GameDevelopersConference)は今年,8月にオンラインでの開催となった。これまでの実地開催イベントと比べればセ…

GDC 2021はフィジカル/デジタルハイブリッドイベントに

GDC 2021はフィジカル/デジタルハイブリッドイベントに

来年7月にサンフランシスコとオンラインで開催される予定だ。 GameDevelopersConferenceの主催者であるInformaTechは,7月19日から23日までGDC2021を物理とデジタ…

Tsugi,手描きで効果音を制御するツール「DSP Motion」を発売

Tsugi,手描きで効果音を制御するツール「DSP Motion」を発売

Tsugiは,ゲーム効果音作成ツールDSPシリーズの最新作として,「DSPMotion」を発売した。 この製品はさまざまなものの「動き」の音を手軽に作り出せるツールとして構成されたもので,従来のDSP…

「ララ・クロフトの父」が学校を作る理由とは

「ララ・クロフトの父」が学校を作る理由とは

業界のベテラン,LivingstoneAcademyの理念と「子供たちにロボットのように教えることに意味がない」理由について。 IanLivingstone氏は,ゲーム業界では有名な人物だ。 現在はS…

【ACADEMY】年配のプレイヤーにうまく応えるには

【ACADEMY】年配のプレイヤーにうまく応えるには

モバイルのベテランWilhelmTaht氏は,55歳以上のプレイヤーにアピールすることに成功したBingoBashの成功から得た教訓に注目している。 2020年は私のモバイルゲーム業界での16年めに当…

【ACADEMY】リモートワーク時代のパフォーマンスキャプチャ

【ACADEMY】リモートワーク時代のパフォーマンスキャプチャ

GamesIndustry.bizACADEMYでは,リモートパフォーマンスキャプチャの課題とそれを克服する方法を探る。 この数か月,COVID-19の大流行が我々の日常生活の些細な部分にまで及んだが…

SIGGRAPH Asia 2020はバーチャル開催に

SIGGRAPH Asia 2020はバーチャル開催に

 SIGGRAPHAsiaTeamは2020年11月17日から韓国のデグ市で開催が予定されていた「SIGGRAPHAsia2020」をバーチャル開催にすることを発表した。 イベントのチェアマンを務める…

さらにアートの記事を見る