開発

 「開発」タグの記事では,ゲーム開発のうちプログラム関係に携わる人に向けた情報を中心にまとめています。最新アルゴリズム,システム設計,コーディング,デバッグなどに関する話題,開発者イベントでの最新情報などをお届けします。

開発の記事を見る

GamesIndustry.bizが贈る:2020年版「今年の数字」

GamesIndustry.bizが贈る:2020年版「今年の数字」

世界のゲーム市場の価値,パッケージ対デジタル支出,ベストセラーゲーム,そしてもちろんペットを取り上げている。 クリスマスは,2020年という濁った霧の中で,わずかに不明瞭になった安堵の烽火のように浮か…

CD ProjektがCyberpunk 2077のローカライズにAIを使った理由

CD ProjektがCyberpunk 2077のローカライズにAIを使った理由

カナダのフェイシャルアニメーション企業JaliResearchのPifEdwards氏が,同社の技術が大ヒットRPGにどのように貢献したかを語ってくれた。 Cyberpunk2077には多くのビッグネ…

サウンドエンジンFMOD,インディーズ用が無料に

サウンドエンジンFMOD,インディーズ用が無料に

 FirelightTechnologiesは,同社の音楽ツール&サウンドエンジンのインディーズゲーム向けのライセンス料を一部無料化することを発表した。 細かい規定はあるが,大雑把に言えば,年間の売り…

【ACADEMY】成功するデモを効率的に作る方法

【ACADEMY】成功するデモを効率的に作る方法

ArtOfPlayは,記録的な時間で,適切なツール,コミュニケーション方法,およびチームワークを使用してデモを構築する方法に関するヒントを共有している。 作業デモでは,ゲームプレイのメカニズムをテスト…

WIZAPPLY,家庭用小型VRライドマシン「ANTSEAT」を発表

WIZAPPLY,家庭用小型VRライドマシン「ANTSEAT」を発表

 2020年9月30日,WIZAPPLYは家庭用小型VRライドマシン「ANTSEAT」を発表した。 ANTSEATは,42cm四方(高さ18cm)の四角い座布団型のライドマシンで,既存の椅子の上に設置…

【PR】米ランキングで2位を獲得したハイパーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」。キーマンが語るヒットの要因とは

【PR】米ランキングで2位を獲得したハイパーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」。キーマンが語るヒットの要因とは

 2020年6月末にリリースされ,アメリカのランキングで最高2位を獲得したハイパーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」(英語名:FindProof)。本作はプレイヤーが浮気調査を依頼された探偵と…

[CEDEC 2020]「AES x CEDECコラボセッション。ゲームオーディオに応用できる技術・知識」聴講レポート

[CEDEC 2020]「AES x CEDECコラボセッション。ゲームオーディオに応用できる技術・知識」聴講レポート

 AESという団体をご存じだろうか? AESは専門的な国際団体で,世界中のオーディオ技術者や研究者が所属している。ゲーム業界にも無縁ではなく,近年特にその結びつきを強めている。主な活動は彼らが議論して…

[CEDEC 2020]CreativeAIでキャラを自動生成するミクシィの研究

[CEDEC 2020]CreativeAIでキャラを自動生成するミクシィの研究

 CEDEC2020最終日となる2020年9月4日,ミクシィによるCreativeAI関連のセッションが行われた。 CreativeAIとはなにかというと,要はAIでイラストなどを自動生成してやろうと…

[CEDEC 2020]次世代に向けたUnreal Engineの動向まとめ

[CEDEC 2020]次世代に向けたUnreal Engineの動向まとめ

 CEDEC2020の2日め,EpicGamesJapanによる「UnrealEngineNext-GenGames」という講演が行われた。これはオンラインで行われたUNREALFESTで語られていた…

[CEDEC 2020]FFTを使わない音声解析Constant-Q変換のメリットとは

[CEDEC 2020]FFTを使わない音声解析Constant-Q変換のメリットとは

 2020年9月2日,初のオンライン開催となる「CEDEC2020」が開幕した。 ここでは,CRI・ミドルウェアの増野宏之氏による「フーリエ変換は2のべき乗が速いといったな、あれは嘘だ。-Consta…

ゲーム開発の民主化を目指すCraytaのクラウドドリブンという夢

ゲーム開発の民主化を目指すCraytaのクラウドドリブンという夢

Unit2GamesとCraytaのインディーズファンドのデベロッパが,プラットフォームの誕生とアクセシブルな未来への希望について語る。 ゲーム制作プラットフォーム「Crayta」の開発を終えようとし…

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」最終審査で受賞作11作品決定

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」最終審査で受賞作11作品決定

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は,東京ゲームショウと合わせて行われる日本ゲーム大賞の「アマチュア部門」の最終審査を行い,受賞作11作品を発表した。 受賞作品は以下のとおりだ。アマズ…

さらに開発の記事を見る