テクノロジー

 VRやAI,新型コンシューマゲーム機,クラウド技術とゲーム開発で使われる技術は幅広く高度に専門化してきています。
 「テクノロジー」タグの付いた記事では最先端のゲーム開発に必要な業界の最新動向や活用のための情報を中心にお届けします。

テクノロジーの記事を見る

JVRS3レポート:官民挙げてVR産業を推進する中国の現状とは

JVRS3レポート:官民挙げてVR産業を推進する中国の現状とは

 2017年10月11日から13日にかけて,東京ビッグサイトでJapanVRSummit3が開催された。今年は3日間にわたるイベントとなったが,展示が3日間,講演は12日のみという構成だ。ここでは12…

CRI,Unity用ADX2プラグインを99ドルで販売開始

CRI,Unity用ADX2プラグインを99ドルで販売開始

 2017年10月16日,CRI・ミドルウェアは同社のサウンド用ミドルウェアADX2のUnity用プラグイン「CRIADX2UnityPlugin/AssetStore」をAssetStoreで発売し…

空間を広げるデジタルコンテンツは面積に制約のある施設ビジネスの救世主。「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」インタビュー

空間を広げるデジタルコンテンツは面積に制約のある施設ビジネスの救世主。「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」インタビュー

 壁面の映像に紙飛行機を投げて遊ぶ「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」。ゲームのようであり,インスタレーション的でもあるが,未就学児をターゲットとし,ゲームメーカーではない会社が開発したという点もユニークだ。開発を担当した1→10driveと,運営を行うナムコにその成り立ちを聞いてみた。

良いパズルのデザインは,優れたジョークと同じ構造? GIC2017で明かされたパズルデザインの秘訣

良いパズルのデザインは,優れたジョークと同じ構造? GIC2017で明かされたパズルデザインの秘訣

カジュアル向けゲームからコア向けゲームまで,パズルはさまざまなゲームにおいてゲームの一部として利用されたり,あるいはゲームの本体だったりする。では,どうしたら面白いパズルを安定して作れるのか? その秘…

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

 北米時間2017年10月9日,Valveは,次世代「Steam VR」となるVRシステム向けの新しい要素技術をVR機器メーカーに対して提供すると発表した。この要素技術には,VRシステム向け液晶パネルや,有機ELおよび液晶パネル両対応レンズ,高精度なルームスケールトラッキング技術などが含まれるとのことだ。

[TGS 2017]VRゲームコンテンツ総ざらえ。出展から浮かび上がったVR/ARゲームの動向とは

[TGS 2017]VRゲームコンテンツ総ざらえ。出展から浮かび上がったVR/ARゲームの動向とは

 東京ゲームショウ2017のVR/ARコーナー紹介の締めとして,一般的なVRゲームの模様をまとめて紹介する。これまでの記事でもVRゲームは紹介しているが,アーケードなどの大規模ゲーム以外を中心とした展…

LoiLo,AfterEffectsプラグイン「smooth」をオープンソース化

LoiLo,AfterEffectsプラグイン「smooth」をオープンソース化

 2017年9月26日,LoiLoは同社が販売していたAfterEffects用プラグイン「smooth」をオープンソース化した。 smoothは,ジャギの目立つ画像に協会をぼかすアンチエイリアシング…

[TGS 2017]VR/ARコーナーでの非ゲーム系コンテンツに見る最新動向

[TGS 2017]VR/ARコーナーでの非ゲーム系コンテンツに見る最新動向

 東京ゲームショウ2017のVR/ARコーナーをいろいろと紹介してきているが,今回は非ゲーム系のVRコンテンツを扱っているブースをまとめてみた。ツール系やシステム,技術デモ,ビジュアル作品までちょっと…

[TGS 2017]体感型大型筐体やマルチプレイVRなど,VRアーケード向けの出展総まとめ

[TGS 2017]体感型大型筐体やマルチプレイVRなど,VRアーケード向けの出展総まとめ

 東京ゲームショウ2017に設定されたVR/ARコーナーでは多くの展示が行われているが,今回はVRアーケードなどの商業施設を対象とした少し大きめの展示物を中心に紹介してみよう。なお,そのうち最も派手だ…

[TGS 2017]TGS「インディーゲームコーナー」で見た,日本の個人・小規模クリエイターを取り巻く現状とその未来

[TGS 2017]TGS「インディーゲームコーナー」で見た,日本の個人・小規模クリエイターを取り巻く現状とその未来

 2017年9月21日〜9月24日,千葉県・幕張メッセで日本最大のゲームイベント「東京ゲームショウ2017」(TGS2017)が開催されている。このTGSに「インディーゲームコーナー」が設けられたのは…

[TGS 2017]匂い,熱,視線 ―― VR/ARコーナーのVR系デバイス総ざらえ

[TGS 2017]匂い,熱,視線 ―― VR/ARコーナーのVR系デバイス総ざらえ

 2017年9月21日に開幕した東京ゲームショウ。そのVR/ARコーナーで出展されていたVRヘッドセット(など)についてはすでにまとめて紹介している。今回はVR系のデバイスを出展していたところをまとめ…

[TGS 2017]VR/ARコーナーで見かけたVRヘッドセット製品あれこれ

[TGS 2017]VR/ARコーナーで見かけたVRヘッドセット製品あれこれ

 2017年9月21日,千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2017」が開幕した。 昨年に引き続き,今年もVR/ARコーナーが設置されており,国内外から45社が出展をしている。昨年と比べるとゲームの…

ゲーミフィケーションで学会の問題を解決する? 「オーガナイズド・ゲーム」3年の歩みのレポート

ゲーミフィケーションで学会の問題を解決する? 「オーガナイズド・ゲーム」3年の歩みのレポート

 ゲーミフィケーションという言葉が知られて久しい。そんななか,「ゲームを遊ぶことで,学会が有している問題を解決できないか」という試みが行われているという。何かとお堅い(または怖い)イメージのつきまとう学会だが,そこでゲームに何ができるのだろうか? 講演の模様をレポートしよう。

る,ARKitでのアプリ作例と技術解説を公開

る,ARKitでのアプリ作例と技術解説を公開

 2017年9月20日,るは,AppleARKitで作成したサンプルアプリ3本とその技術解説をサイトで公開した。ARKitはiOS11でサポートされたApple純正のARフレームワークで,カメラから入…

CEDEC+KYUSHU 2017,九州企業・招待セッション情報などを公開

CEDEC+KYUSHU 2017,九州企業・招待セッション情報などを公開

 2017年9月15日,CEDEC+KYUSHU2017実行委員会は10月28日に開催予定のゲーム開発者会議「CEDEC+KYUSHU2017」の九州企業セッション,招待セッション,スポンサーセッショ…

CRI・ミドルウェア,東京ゲームショウでCRI HAPTIXとBEATWIZを出展

CRI・ミドルウェア,東京ゲームショウでCRI HAPTIXとBEATWIZを出展

 2017年9月15日,CRI・ミドルウェアは東京ゲームショウの出展内容を公開した。同社は東京ゲームショウのビジネスデイ(9月21-22日)に触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」とリズムゲーム用ツー…

Appleの「ARKit」で身近になるAR (拡張現実)

Appleの「ARKit」で身近になるAR (拡張現実)

AppLovin日本法人代表取締役の林宜多氏がAppleのAR(拡張現実)プラットフォーム「ARKit」を紹介する。 Appleは今年6月のWWDC(WorldwideDevelopersConfer…

[CEDEC 2017]社内教育のための教科書作りでゲーム開発知識を共有する

[CEDEC 2017]社内教育のための教科書作りでゲーム開発知識を共有する

金井大氏 国内最大級のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2017」では,各企業が人材育成のためにどのような施策を行っているのかを共有する社内教育系のセッションも多い。先日レポートした「若手育成…

さらにテクノロジーの記事を見る