アート

 「アート」タグの記事では,グラフィックスやサウンド,映像など,アーティスティックな部分に携わる人のための情報を中心にまとめています。3Dモデリングやエフェクト処理,UIデザイン,モーションデザインなども含め,幅広い話題をお届けします。

アートの記事を見る

日本ゲーム大賞2019年間作品部門の一般投票受付開始

日本ゲーム大賞2019年間作品部門の一般投票受付開始

 2019年4月8日,コンピュータエンタテイメント協会(CESA)は,「日本ゲーム大賞2019」の年間作品部門で一般投票の受付を開始した。 日本ゲーム大賞2019は,2018年度(2018年4月1日〜…

ゲームの音楽と開発がハーモニーを奏でるために

ゲームの音楽と開発がハーモニーを奏でるために

プロジェクト開始時点から作曲家と開発者が協働する利点についてForgottonAnneのPeterDue氏が語る。 米ラスベガスで開催されたDICEサミットで,デンマークの作曲家PeterDue氏は,…

目が命:ビリーバブルなデジタルヒューマンの創造

目が命:ビリーバブルなデジタルヒューマンの創造

CubicMotionCTOのSteveCaulkin氏が,キャラクターに命を与えるアニメーションの重要な側面について説明する。 まったくのところ,4Kの領域のビデオゲームでは,ビリーバブルなキャラク…

[PR]「mojimo-game」から始めるゲーム用フォントの新たな活用

[PR]「mojimo-game」から始めるゲーム用フォントの新たな活用

 ゲームで「絵が大事」というのはよく言われることで,同じ内容でもグラフィックスの良し悪しで評価や売れ行きが大きく変わったりするのはきわめて常識的な話となっている。ビジュアル要素がゲームをアピールする際…

エフェクトデザイナーの登竜門,BISHAMONエフェクトコンテスト結果発表

エフェクトデザイナーの登竜門,BISHAMONエフェクトコンテスト結果発表

 2019年3月2日,マッチロック主催による「BISHAMONエフェクトコンテスト」の結果発表&授賞式が都内で行われた。同社名がマッチロックになる前から行われているコンテストだ。残念ながら諸々の事情で…

Unity利用者にディスカウント。第1弾は日本語フォントサービス「LETS」

Unity利用者にディスカウント。第1弾は日本語フォントサービス「LETS」

 2019年2月26日,ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは,同社のゲームエンジン「Unity」の利用者に対して,ゲーム開発関連製品をお得な価格で購入できるディスカウントキャンペーンと他社製品をUni…

CRI,ADX2 LEの大型アップデート実施,Macへの対応も

CRI,ADX2 LEの大型アップデート実施,Macへの対応も

 2019年1月31日,CRI・ミドルウェアはサウンドミドルウェア「ADX2LE」の大型アップデート版を発表した。 サウンドミドルウェア「ADX2」は同社の代表的なゲーム制作用ミドルウェアとして知られ…

調査:Steamが30%に値すると思っている開発者は6%だけ

調査:Steamが30%に値すると思っている開発者は6%だけ

GDCアンケートは,デベロッパがどのストアに依存し,どのプラットフォームに取り組んでいるのかを示している。 Valveは,何年にもわたってSteamを介して販売された全収益の30%を得ることで反映して…

UnityはUnity Playgroundで子供たちと教育者をターゲットにする

UnityはUnity Playgroundで子供たちと教育者をターゲットにする

新ツールは2Dゲーム制作シンプル版のUnityインタフェースへの導入を提供する。 Unityは次世代のゲーム開発者に同社のエンジンに親しんでもらいたいと願っている,1月25日,UnityはUnityP…

CEDEC 2019,公募セッションでの分野定義発表

CEDEC 2019,公募セッションでの分野定義発表

 2019年1月25日,コンピュータエンターテイメント協会は,9月4日からパシフィコ横浜で開催予定の「CEDEC2019」のセッション公募での分野定義と求めているトピックを公開した。 とくに強く求めら…

AIゲームの誕生から20年「アストロパーティー2019」レポート

AIゲームの誕生から20年「アストロパーティー2019」レポート

 2019年1月15日,モリカトロンは同社代表の森川幸人氏が制作した「アストロノーカ」20周年を記念したイベント「アストロパーティー2019」を都内で開催した。会場には,多くのアストロノーカファンが詰…

GTMF 2019は7月5日大阪,7月12日東京で開催決定

GTMF 2019は7月5日大阪,7月12日東京で開催決定

 GTMF運営委員会は,「GameTools&MiddlewareForum2019」(以下GTMF2019)の開催概要を発表し,GTMF2019の公式サイトをオープンした。 GTMFは毎年,大阪と東…

東京工科大学,Global Game Jam 2019に参加,参加者も募集中

東京工科大学,Global Game Jam 2019に参加,参加者も募集中

 東京工科大学メディア学部は,2019年1月24日から27日まで開催される「GlobalGameJam2019(グローバルゲームジャム2019)」に参加することを発表した。 GGJは世界中で同時多発的…

GamesIndustry.bizによる「私的」Games of the Year 2018

GamesIndustry.bizによる「私的」Games of the Year 2018

編集部のメンバーが選ぶ個人的お気に入り,サプライズ,そして,もっともがっかりだったタイトルを挙げる。 年末恒例,ゲーム業界のライターが過去1年間にプレイしたすべてのゲームを振り返って,気に入ったものを…

VR向け統一3Dアバターファイルフォーマット「VRM」発表

VR向け統一3Dアバターファイルフォーマット「VRM」発表

 2018年12月20日,都内で「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』に関する記者発表会」が開催された。 VRMは,いわゆるVtuberで利用できる3Dアバターのための標準データフォーマットを目…

CEDEC 2019は2019年9月4〜6日にパシフィコ横浜で開催

CEDEC 2019は2019年9月4〜6日にパシフィコ横浜で開催

 コンピュータエンターテインメント協会は,「CEDEC2019」の開催日程などを公開した。CEDEC2019は,2019年9月4日から6日までの3日間にわたり,例年と同じく神奈川県・パシフィコ横浜で開…

alive 2018開催,Live2Dの現状と未来を示す基調講演レポート

alive 2018開催,Live2Dの現状と未来を示す基調講演レポート

 2018年12月3日,東京都・ベルサール秋葉原でLive2Dクリエイターのためのイベント「alive2018」が開催された。 その基調講演では,Live2D社長の中城哲也氏からLive2Dを巡る現状…

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

 2018年12月1日,福岡県・九州産業大学で「CEDEC+KYUSHU2018」が開催された。CEDECの地方版イベントとして今回で2回めの正式開催となるが,こういったCEDECの地方イベントが行わ…

オマージュはいつ盗作になるのか?

オマージュはいつ盗作になるのか?

合法か違法かはともかく,EpicGamesが補償したほかのクリエイターのダンスをコピーした問題は,同社のモラルに疑問を投げかけた。 EpicGamesに,毎週何人のマイナーな有名人に喧嘩を売るかという…

さらにアートの記事を見る