開発

 「開発」タグの記事では,ゲーム開発のうちプログラム関係に携わる人に向けた情報を中心にまとめています。最新アルゴリズム,システム設計,コーディング,デバッグなどに関する話題,開発者イベントでの最新情報などをお届けします。

開発の記事を見る

[Unite]個人ゲームアプリ開発者はいかにして生きていくのか? 「和尚」が語るゲーム作家の生き方指南

[Unite]個人ゲームアプリ開発者はいかにして生きていくのか? 「和尚」が語るゲーム作家の生き方指南

 Unite 2017 Tokyoの講演から,個人ゲームアプリ開発者に向けた「いかにして個人制作ゲームで生きていくか 〜スマホゲームレッドオーシャンの泳ぎ方〜」の模様をお届けする。ゲーム作家として生きるにはどのような道があるのだろうか。

世界各国のゲームが京都に集う! 「A 5th of BitSummit」ブースレポート

世界各国のゲームが京都に集う! 「A 5th of BitSummit」ブースレポート

 2017年5月20日〜21日,インディーズゲームのイベント「A 5th of BitSummit」が京都で開催中だ。5周年ということで,昨年に比べて1.5倍ほど大きなフロアに移動しての実施となり,大小さまざまな開発チームが自慢のタイトルを世界に向けてアピールした。

Microsoft,AR/VRモーションコントローラを発表

Microsoft,AR/VRモーションコントローラを発表

Windows10用入力デバイスは,この年末にAcer製ヘッドセットにバンドルされて399ドルで発売される予定だ Microsoftは本日(北米時間2017年5月11日),同社が進めるWindows1…

[Unite]映像制作にも使える高機能シェーダ「ユニティちゃんトゥーンシェーダーVer.2」はどのように作られたのか

[Unite]映像制作にも使える高機能シェーダ「ユニティちゃんトゥーンシェーダーVer.2」はどのように作られたのか

 2017年5月9日,都内で開催されている「Unite2017Tokyo」で,ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのコミュニティエバンジェリスト小林信行氏による「Unityで楽しむノンフォトリアルな絵づ…

[Unite]中国2億人市場にゲームを届ける! Xiaomi-Unityプロジェクト概要

[Unite]中国2億人市場にゲームを届ける! Xiaomi-Unityプロジェクト概要

 Unity開発者向けイベント「Unite 2017 Tokyo」の初日となる2017年5月8日,中国スマートフォンアプリ市場への参入を支援するための,スマートフォンメーカーXiaomiとUnityによる共同プロジェクトの概要を紹介するセッションが行われた。

[Unite]Unite 2017 Tokyo開催,基調講演から見るUnityの現状と最新機能

[Unite]Unite 2017 Tokyo開催,基調講演から見るUnityの現状と最新機能

 2017年5月8日,都内で開発者イベント「Unite 2017 Tokyo」が開幕した。ゲームエンジンUnityの開発者が一堂に集う年に一度の総合イベントだ。今年も例年と同じく2日間のイベントだが,会場を東京国際フォーラムに一新し,セッション数66というより大規模なものとなった。

C#で開発できるオープンソースゲームエンジン「Xenko」が4月25日にリリース

C#で開発できるオープンソースゲームエンジン「Xenko」が4月25日にリリース

 2017年4月25日,シリコンスタジオはC#で開発できるオープンソースのゲームエンジン「Xenko」を正式リリースした。個人開発者なら利用は基本的に無料。また,7月31日まで有償のライセンスプラン「Xenko Pro」を無償で利用できるキャンペーンが実施中だ。

Kingに聞く,ゲームエンジンDefoldの哲学と日本における展望

Kingに聞く,ゲームエンジンDefoldの哲学と日本における展望

 ゲームエンジン「Defold」は,「キャンディークラッシュ」シリーズで世界的な有名なゲームデベロッパ,Kingが開発・提供している完全無償の2Dゲームエンジンである。リリースからわずか1年で,インデ…

VR Japan,IDEALENS K2の日本正規版を発売

VR Japan,IDEALENS K2の日本正規版を発売

 クリーク・アンド・リバーの子会社となるVRJapanは,中国製VRヘッドセット「IDEALENSK2」の日本正規版を2017年4月11に発売した。IDEALENSK2は,Snapdragon820搭…

任天堂,Switchのセキュリティ情報に最大2万ドルを支給

任天堂,Switchのセキュリティ情報に最大2万ドルを支給

この取り組みは3DSの脆弱性を見つけるために始まったものだが,現在は任天堂の新機種にまで拡大されている。 任天堂はNintendoSwitchの脆弱性を発見したユーザーに最大2万ドル(約218万円)を…

【Indie Dev Interview Vol.1】VRで飛竜に乗る体験を実現「ガンナーオブドラグーン」

【Indie Dev Interview Vol.1】VRで飛竜に乗る体験を実現「ガンナーオブドラグーン」

 自らもインディゲームを開発する一條貴彰が,国内のインディゲーム作家に作品や開発体制,そしてインディならではの問題などを尋ねる新連載企画をスタートする。第1回はVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」の“野生の男”氏にいろいろ聞いてみた。

さらに開発の記事を見る