開発

 「開発」タグの記事では,ゲーム開発のうちプログラム関係に携わる人に向けた情報を中心にまとめています。最新アルゴリズム,システム設計,コーディング,デバッグなどに関する話題,開発者イベントでの最新情報などをお届けします。

開発の記事を見る

CRI,Unity用ADX2プラグインを99ドルで販売開始

CRI,Unity用ADX2プラグインを99ドルで販売開始

 2017年10月16日,CRI・ミドルウェアは同社のサウンド用ミドルウェアADX2のUnity用プラグイン「CRIADX2UnityPlugin/AssetStore」をAssetStoreで発売し…

空間を広げるデジタルコンテンツは面積に制約のある施設ビジネスの救世主。「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」インタビュー

空間を広げるデジタルコンテンツは面積に制約のある施設ビジネスの救世主。「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」インタビュー

 壁面の映像に紙飛行機を投げて遊ぶ「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」。ゲームのようであり,インスタレーション的でもあるが,未就学児をターゲットとし,ゲームメーカーではない会社が開発したという点もユニークだ。開発を担当した1→10driveと,運営を行うナムコにその成り立ちを聞いてみた。

Valve,173本の「アセット置き換えゲーム」をSteamから削除

Valve,173本の「アセット置き換えゲーム」をSteamから削除

SiliconEchoStudiosの全ポートフォリオが関連アカウントと共に削除された Valveが「偽ゲーム」にあたるとして行った大規模な取締りで,同社はひとつのデベロッパの製品一覧をSteamマー…

[TGS 2017]懐かしいタイプの戦略シミュレーション「TINY METAL」の詳細が明らかに。TGS会場で代表者にインタビュー

[TGS 2017]懐かしいタイプの戦略シミュレーション「TINY METAL」の詳細が明らかに。TGS会場で代表者にインタビュー

 2016年9月に制作が発表された「TINY METAL」。古典的な戦略シミュレーションゲームの魂を受け継ぐインディゲームだが,その開発スタッフについては,秘密のベールに包まれていた。TGS 2017のインディーゲームコーナーで,本作の開発を率いる由良浩明氏にインタビューを行なえたので,その実態をレポートしたい。

[TGS 2017]体感型大型筐体やマルチプレイVRなど,VRアーケード向けの出展総まとめ

[TGS 2017]体感型大型筐体やマルチプレイVRなど,VRアーケード向けの出展総まとめ

 東京ゲームショウ2017に設定されたVR/ARコーナーでは多くの展示が行われているが,今回はVRアーケードなどの商業施設を対象とした少し大きめの展示物を中心に紹介してみよう。なお,そのうち最も派手だ…

[TGS 2017]VR/ARコーナーで見かけたVRヘッドセット製品あれこれ

[TGS 2017]VR/ARコーナーで見かけたVRヘッドセット製品あれこれ

 2017年9月21日,千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2017」が開幕した。 昨年に引き続き,今年もVR/ARコーナーが設置されており,国内外から45社が出展をしている。昨年と比べるとゲームの…

る,ARKitでのアプリ作例と技術解説を公開

る,ARKitでのアプリ作例と技術解説を公開

 2017年9月20日,るは,AppleARKitで作成したサンプルアプリ3本とその技術解説をサイトで公開した。ARKitはiOS11でサポートされたApple純正のARフレームワークで,カメラから入…

CEDEC+KYUSHU 2017,九州企業・招待セッション情報などを公開

CEDEC+KYUSHU 2017,九州企業・招待セッション情報などを公開

 2017年9月15日,CEDEC+KYUSHU2017実行委員会は10月28日に開催予定のゲーム開発者会議「CEDEC+KYUSHU2017」の九州企業セッション,招待セッション,スポンサーセッショ…

CRI・ミドルウェア,東京ゲームショウでCRI HAPTIXとBEATWIZを出展

CRI・ミドルウェア,東京ゲームショウでCRI HAPTIXとBEATWIZを出展

 2017年9月15日,CRI・ミドルウェアは東京ゲームショウの出展内容を公開した。同社は東京ゲームショウのビジネスデイ(9月21-22日)に触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」とリズムゲーム用ツー…

Appleの「ARKit」で身近になるAR (拡張現実)

Appleの「ARKit」で身近になるAR (拡張現実)

AppLovin日本法人代表取締役の林宜多氏がAppleのAR(拡張現実)プラットフォーム「ARKit」を紹介する。 Appleは今年6月のWWDC(WorldwideDevelopersConfer…

[CEDEC 2017]社内教育のための教科書作りでゲーム開発知識を共有する

[CEDEC 2017]社内教育のための教科書作りでゲーム開発知識を共有する

金井大氏 国内最大級のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2017」では,各企業が人材育成のためにどのような施策を行っているのかを共有する社内教育系のセッションも多い。先日レポートした「若手育成…

[CEDEC 2017]Oculus VRによる新作ゲームから見られる最新の知見

[CEDEC 2017]Oculus VRによる新作ゲームから見られる最新の知見

 日本最大のゲーム開発者会議CEDEC2017の最終日となる2017年9月1日,OculusJapanTeamのパートナーエンジニアリングスペシャリスト井口健司氏による「VRゲームの最前線から学ぶデザ…

開発版Windows Mixed Reality Headsetとはどういうものか

開発版Windows Mixed Reality Headsetとはどういうものか

 2017年8月28日から出荷の始まったAcerのWindowsMixedReality対応ヘッドセットの開発者版が編集部に届いた。現在,WindowsMixedReality対応ヘッドセットの開発機…

600万ドルあればCall of Dutyに対抗できる?

600万ドルあればCall of Dutyに対抗できる?

Devcomにおける小規模スタジオのAAA市場での機会に関するパネルディスカッション。 市場で最大の大作と競争することは,多くのスタジオが考えているほどお金が掛かったり困難だったりするものではないのか…

PUBG「プレイヤーを愚か者として扱ってはいけません」

PUBG「プレイヤーを愚か者として扱ってはいけません」

BlueholeのBrendanGreene氏はPlayerUnknown'sBattlegroundsのアーリーアクセスコミュニティで誠実さと透明性を保っている。 ゲームのアーリーアクセスライブコミ…

世界を変えつつ“フィーチャー・クリープ”を克服する

世界を変えつつ“フィーチャー・クリープ”を克服する

スウェーデンのゲーム会社JovianIndustriesのLauraBularca女史による効率的で効果的なゲーム開発のための哲学的アプローチ。 ゲームのリリースというものはしばしば遅れがちで,私たち…

Xbox Live Creators Programをすべての人に開放

Xbox Live Creators Programをすべての人に開放

認定プロセスの単純化と概念の承認なしでXboxOneとWindows10PCは,開発者の全域に解放された。 最初の発表から5か月を経てMicrosoftはXboxLiveCreatorsProgram…

さらに開発の記事を見る