開発

 「開発」タグの記事では,ゲーム開発のうちプログラム関係に携わる人に向けた情報を中心にまとめています。最新アルゴリズム,システム設計,コーディング,デバッグなどに関する話題,開発者イベントでの最新情報などをお届けします。

開発の記事を見る

[TGS 2018]指の動きを検知するCoolSoのセンサー技術の可能性

[TGS 2018]指の動きを検知するCoolSoのセンサー技術の可能性

 東京ゲームショウ会場のVR/ARコーナーで台湾CoolSoは,リストバンド型のセンサーとジェスチャー認識技術をデモしていた。このセンサーは指の動きを取れるものとのことである。これが指の動きを検出する…

[TGS 2018]VR空間内の大規模遊園地を実現するハシラス「ALTLAND」の試み

[TGS 2018]VR空間内の大規模遊園地を実現するハシラス「ALTLAND」の試み

 2018年9月20日から千葉県・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2018」。ここではVR/ARコーナーで出展していたハシラスブースの模様を紹介しておきたい。 本題に入る前に,メインディッ…

[TGS 2018]ガラスの中に浮かぶ映像? 完成度の高い立体ディスプレイLookng Glass

[TGS 2018]ガラスの中に浮かぶ映像? 完成度の高い立体ディスプレイLookng Glass

 今回の東京ゲームショウでの注目すべきハードウェアは,2つの立体ディスプレイだった。すでに紹介したVoxonPhotonics製品のような「本物」の立体表示ではないのだが,製品の完成度としてはむしろ高…

[TGS 2018]空間に本物の立体映像を描くVoxon Photonicsのテクノロジー

[TGS 2018]空間に本物の立体映像を描くVoxon Photonicsのテクノロジー

ブースの模様。VR180の再生環境がある人はこちらをダウンロードしてください 2018年9月20日から開催されている「東京ゲームショウ2018」では,これまでのディスプレイとはまったく異なる立体ディス…

[CEDEC 2018]ゲーム開発マニアックス:レイトレでゲームはどう変わっていくのか?

[CEDEC 2018]ゲーム開発マニアックス:レイトレでゲームはどう変わっていくのか?

 今年のCEDEC,ひいてはゲーム業界でのひとつのトピックが「レイトレーシング」なのは間違いないだろう。まだ一般人の手の届くところにはきていないわけだが,すでに既存のPCゲームでのレイトレーシング対応…

釜山で見た韓国インディゲーム大躍進の未来「BIC 2018」レポート

釜山で見た韓国インディゲーム大躍進の未来「BIC 2018」レポート

 2018年9月13日から16日にかけて,韓国・釜山にてインディゲーム開発者向け展示会「BusanIndieConnect(BIC)2018」が開催された。 釜山の海雲台(ヘウンデ)区は,近年再開発が…

UnityとGoogle Cloud「Open Match」を発表

UnityとGoogle Cloud「Open Match」を発表

オープンソースで作られたゲームエンジンに依存しないマッチメイキングテクノロジープロジェクト。 2018年9月7日,UnityとGoogleCloudは,デバロッパのためのアクセス可能なマッチメイキング…

[CEDEC 2018]「プリンセスコネクト!Re:Dive」制作事例から学ぶ,UIを高速かつ高品質に作るためのプロトタイプ開発

[CEDEC 2018]「プリンセスコネクト!Re:Dive」制作事例から学ぶ,UIを高速かつ高品質に作るためのプロトタイプ開発

 神奈川県のパシフィコ横浜で開催されたゲーム開発者向けカンファレンス,「CEDEC2018」。その3日めとなる2018年8月24日,アニメRPGを謳って配信中のスマートフォン向けRPG「プリンセスコネ…

[CEDEC 2018]「Vive Tracker」を使うときの注意点とは? 「Vive」の最新情報が披露された講演をレポート

[CEDEC 2018]「Vive Tracker」を使うときの注意点とは? 「Vive」の最新情報が披露された講演をレポート

 2018年8月22日,「CEDEC 2018」でHTCは,「VIVE関連製品の中〜上級者向け利用方法(2018年版)」という講演を行った。人気のモーショントラッカー「Vive Tracker」など,VR HMD「Vive」関連製品の最新情報と使いこなし方をまとめたセッションの概要をレポートしよう。

[CEDEC 2018]リリースサイクルが抜本的に変更。「開発計画に役立つUnityロードマップ」聴講レポート

[CEDEC 2018]リリースサイクルが抜本的に変更。「開発計画に役立つUnityロードマップ」聴講レポート

 パシフィコ横浜で開催中の「CEDEC 2018」で,「開発計画に役に立つUnityロードマップ」と題された講演が行われた。リリースやアップデートサイクルの基本的な見直しが行われ,デベロッパにとってはより便利になったという。ネットワークゲームへの対応方針など,新たなUnityの情報も公開された。

どうしてライセンスゲームは良作になってきたのか?

どうしてライセンスゲームは良作になってきたのか?

BDLabsのMarkCaplan氏は,有名IPゲームを「怪しいモノ」から「大歓迎なモノ」に変えた業界の趨勢をたどる。 ライセンス作品に携わってきた経歴を通して,BDLabs社長のMarkCaplan…

クリーク・アンド・リバー,女性向けゲーム制作のセミナーを開催

クリーク・アンド・リバー,女性向けゲーム制作のセミナーを開催

 クリーク・アンド・リバーは,2018年8月4日にジークレストと共同で,女性向けゲームコンテンツの制作をテーマにしたゲームクリエイター向けのセミナーイベント「女性向けゲーム制作のこだわり 女性の心を掴…

CRIWARE,SOFTSTAR製ゲーム2本に採用

CRIWARE,SOFTSTAR製ゲーム2本に採用

 2018年7月31日,CRI・ミドルウェアは台湾・SOFTSTARENTERTAINMENT製ゲーム2本に同社のCRIWAREが採用されたことを発表した。 SOFTSTARというと,日本でもMMOR…

モノビット,エンジン部門を分社化で「モノビットエンジン株式会社」設立

モノビット,エンジン部門を分社化で「モノビットエンジン株式会社」設立

 2018年7月31日,モノビットは同社の通信エンジン部門を分社化し「モノビットエンジン株式会社」を設立した。代表取締役には安田京人氏,取締役として中嶋謙互氏が就任する。 モノビットエンジンは,オンラ…

日本のVRはどうなるのか? デル主導の「VR研究会」レポート

日本のVRはどうなるのか? デル主導の「VR研究会」レポート

 2018年7月24日,都内でデルやNVIDIAなどの団体による「第1回VR研究会」が開催された。 これは主に産業系VR/ARが中心とした集まりとなるのでエンタテイメント系やゲームは少し畑違いなのだが…

さらに開発の記事を見る