開発

 「開発」タグの記事では,ゲーム開発のうちプログラム関係に携わる人に向けた情報を中心にまとめています。最新アルゴリズム,システム設計,コーディング,デバッグなどに関する話題,開発者イベントでの最新情報などをお届けします。

開発の記事を見る

「ブロックチェーンテクノロジーがどれほど生活を変えるのかを言葉にするのは難しいですね」

「ブロックチェーンテクノロジーがどれほど生活を変えるのかを言葉にするのは難しいですね」

EverdreamSoftは,ゲーム内のカードをプレイヤーが売ることができる―さらに重要なことに所有できる―ような技術を実証しようとしている。 あなたはおそらく好奇心からこの記事をクリックしたことだろ…

「GCCを現場の生の声を届けるイベントに」関西発のゲーム開発者団体「DECA」インタビュー

「GCCを現場の生の声を届けるイベントに」関西発のゲーム開発者団体「DECA」インタビュー

 昨年度末,大阪のゲーム開発会社による新たな業界団体「DECA」が発足した。DECAは,正式名称を「一般社団法人デジタルエンターテインメントクリエイター協会」といい,関西エリアのゲーム開発会社の連携を…

ワンダーリーグ,VROOMコントローラ用SDKを公開

ワンダーリーグ,VROOMコントローラ用SDKを公開

 ワンダーリーグは,同社が開発しているVROOM規格によるモーションコントローラのSDKを一般公開した。 VROOMは,スマートフォン向けのモーションコントローラ規格でありスマホVRにWiiリモコンの…

Unity,開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2018」のチケット販売を開始。会期は5月7〜9日

Unity,開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2018」のチケット販売を開始。会期は5月7〜9日

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』のチケットの販売をスタートしました。

CEDEC 2018のテーマ発表,講演者募集も開始

CEDEC 2018のテーマ発表,講演者募集も開始

 2018年2月1日,コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は,8月22日〜24日に開催される日本最大のゲーム開発者会議CEDEC2018のテーマを発表し,同時に講演者募集を開始した。 CE…

DeNA,2月7日に開発者イベント「DeNA TechCon 2018」開催

DeNA,2月7日に開発者イベント「DeNA TechCon 2018」開催

 DeNAは,2018年2月7日に技術カンファレンス「DeNATechCon2018」を渋谷ヒカリエホールで開催する。これは,DeNAグループによる技術開発の成果を一般に公開しているイベントで,ゲーム…

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

新たなモーションコントローラはフィンガートラッキング技術によるアナログスティックを持っている。 新しい特許出願はPlayStationが同社のモーション検出デバイスであるMoveコントローラの刷新作業…

ウェアラブルEXPO開催,人間に密着した電子技術の最先端を探る

ウェアラブルEXPO開催,人間に密着した電子技術の最先端を探る

 2018年1月17日,東京ビッグサイトで「第4回ウェアラブルEXPO」が開始された。ウェアラブルデバイスや基礎技術の展示が行われていた。気になる技術をピックアップして紹介してみたい。 これまで3回こ…

イスラム教の描写に関するHow toガイド

イスラム教の描写に関するHow toガイド

WBGamesMontrealのシニア・デザイナーOsamaDorias氏より,ある一定多数層のオーディエンスを遠ざけたくないデベロッパへのアドバイス。 ゲーム業界がある特定の文化を上手に描写できず,…

alive 2017レポート:キム・ヒョンテのキャラが動きまくる「デスティニーチャイルド」はどう作られたのか

alive 2017レポート:キム・ヒョンテのキャラが動きまくる「デスティニーチャイルド」はどう作られたのか

 最近のLive2Dシーンの中でとくに目立っているゲームに「デスティニーチャイルド」がある。今回のイベントのイメージキャラクターとしても採用されているくらいなのだが,デスティニーチャイルドの制作を行っ…

Blood & TruthでのビリーバブルなVRキャラクター作成法

Blood & TruthでのビリーバブルなVRキャラクター作成法

SIEWorldwideStudiosLONDONスタジオのVRディレクターStuartWhyte氏は舞台の訓練を受けた俳優とバーチャルリアリティでの真にインタラクティブな会話を必要としている。 あな…

「alive 2017」参加者枠追加決定,本日より2次募集開始

「alive 2017」参加者枠追加決定,本日より2次募集開始

 2017年11月20日,Live2Dは12月4日に開催予定の同社のイベント「alive2017」の参加者枠を拡大し,50名の追加募集を開始した。 すでにお伝えしているとおり,このイベント,昨年もかな…

さらに開発の記事を見る