企画

 「企画」タグの記事では,ゲームデザインやシナリオ作成などといった仕事で,ゲーム性を決めるさまざまな職種(プロデューサー,プランナー,ディレクター,シナリオライターなど)の人に向けた情報をまとめています。

企画の記事を見る

モリカトロン,1月15日に「アストロパーティー2019」開催

モリカトロン,1月15日に「アストロパーティー2019」開催

 ゲームAI専門企業モリカトロンは,2019年1月15日に「アストロノーカ」20周年を記念したイベント「アストロパーティー2019」をLOFT9Shibuyaにて開催する。 当日は,アストロノーカ開発…

日野晃博氏が堀井雄二氏に聞くシナリオ作りのコツ:CEDEC+KYUSHU 2018基調講演レポート

日野晃博氏が堀井雄二氏に聞くシナリオ作りのコツ:CEDEC+KYUSHU 2018基調講演レポート

 2018年12月1日,福岡県福岡市の九州産業大学で「CEDEC+KYUSHU2018」が開催された。その基調講演には「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏が招かれ,…

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

 2018年12月1日,福岡県・九州産業大学で「CEDEC+KYUSHU2018」が開催された。CEDECの地方版イベントとして今回で2回めの正式開催となるが,こういったCEDECの地方イベントが行わ…

オマージュはいつ盗作になるのか?

オマージュはいつ盗作になるのか?

合法か違法かはともかく,EpicGamesが補償したほかのクリエイターのダンスをコピーした問題は,同社のモラルに疑問を投げかけた。 EpicGamesに,毎週何人のマイナーな有名人に喧嘩を売るかという…

日本ゲーム大賞2019「U18部門」12月3日よりエントリー開始

日本ゲーム大賞2019「U18部門」12月3日よりエントリー開始

 2018年11月26日,コンピュータエンターテインメント協会は,日本ゲーム大賞2019の「U18部門」のエントリー受付を12月3日から開始することを発表した。 日本ゲーム大賞U18部門は,次世代のゲ…

「CEDEC+KYUSHU 2018」講演スケジュールを発表

「CEDEC+KYUSHU 2018」講演スケジュールを発表

 2018年11月22日,CEDEC+KYUSHU2018実行委員会は12月1日に九州産業大学で開催される「CEDEC+KYUSHU2018」のタイムスケジュールを公開した。 今年のCEDEC+KYU…

12月29日,秋葉原で同人ゲーム展示即売会開催

12月29日,秋葉原で同人ゲーム展示即売会開催

 開催同人ゲーム製作者交流会は,2018年12月29日に東京・秋葉原のラジオ会館でゲーム展示即売会「12月29日ラジオ会館でゲーム展示即売会」を開催する。 同団体は,もともとその名の通り,関西を中心と…

CEDEC+KYUSHU,堀井雄二氏による基調講演決定

CEDEC+KYUSHU,堀井雄二氏による基調講演決定

 2018年10月24日,CEDEC+KYUSHU2018事務局は,「CEDEC+KYUSHU2018」の基調講演に堀井雄二氏が登壇することを発表した。堀井氏は,いわずと知れた「ドラゴンクエスト」の生…

ゲーム制作はMedia MoleculeのDreamにとって始まりにすぎない

ゲーム制作はMedia MoleculeのDreamにとって始まりにすぎない

SiobhanReddy氏は我々になぜ発売予定のタイトルが,人々をゲームデベロッパ,映画監督,ミュージシャン,アーティストなどに変えようとしているのかを語ってくれた。 E32018での最も奇妙な体験は…

1人で10年作り続けたRPGが日本で突然ヒット!「Kenshi」クリエイターインタビュー

1人で10年作り続けたRPGが日本で突然ヒット!「Kenshi」クリエイターインタビュー

 皆さんは「Kenshi」というゲームをご存じだろうか?  Kenshiは,Steamの早期アクセスで公開されているゲームで,オープンワールド形式のハードコアRPGで,非常に高い自由度と殺伐とした世界…

[TGS 2018]立体ディスプレイの映像はどう映るのか? VR180で見る実機映像

[TGS 2018]立体ディスプレイの映像はどう映るのか? VR180で見る実機映像

 すでにお伝えしているように,東京ゲームショウでは2種類の立体ディスプレイが登場していた。その映像をできるだけそのままにお伝えしようと,記事にはVR180形式の動画を貼り付けてあるのだが,残念ながら撮…

[TGS 2018]ガラスの中に浮かぶ映像? 完成度の高い立体ディスプレイLookng Glass

[TGS 2018]ガラスの中に浮かぶ映像? 完成度の高い立体ディスプレイLookng Glass

 今回の東京ゲームショウでの注目すべきハードウェアは,2つの立体ディスプレイだった。すでに紹介したVoxonPhotonics製品のような「本物」の立体表示ではないのだが,製品の完成度としてはむしろ高…

[TGS 2018]空間に本物の立体映像を描くVoxon Photonicsのテクノロジー

[TGS 2018]空間に本物の立体映像を描くVoxon Photonicsのテクノロジー

ブースの模様。VR180の再生環境がある人はこちらをダウンロードしてください 2018年9月20日から開催されている「東京ゲームショウ2018」では,これまでのディスプレイとはまったく異なる立体ディス…

釜山で見た韓国インディゲーム大躍進の未来「BIC 2018」レポート

釜山で見た韓国インディゲーム大躍進の未来「BIC 2018」レポート

 2018年9月13日から16日にかけて,韓国・釜山にてインディゲーム開発者向け展示会「BusanIndieConnect(BIC)2018」が開催された。 釜山の海雲台(ヘウンデ)区は,近年再開発が…

Marvel's Spider-Man:海外評価のまとめ

Marvel's Spider-Man:海外評価のまとめ

Insomniacの最新作は,超一流の縦走ゲームであり,創造的な戦闘,機知にあふれたストーリーなどでレビュワーの喝采を浴びた。 驚異的で壮観であり,上質でセンセーショナル。コミックではスパイダーマンは…

DLC:ゲームは人の考えを変えることができるか?

DLC:ゲームは人の考えを変えることができるか?

Wolfenstein:TheNewColossus,NightintheWoods,KatamaryDamacyの開発者は,彼らのメッセージを含んだゲームがユーザーに影響を与えられたのかを共有する。…

クリーク・アンド・リバー,女性向けゲーム制作のセミナーを開催

クリーク・アンド・リバー,女性向けゲーム制作のセミナーを開催

 クリーク・アンド・リバーは,2018年8月4日にジークレストと共同で,女性向けゲームコンテンツの制作をテーマにしたゲームクリエイター向けのセミナーイベント「女性向けゲーム制作のこだわり 女性の心を掴…

高橋慶太氏のネガティブさ

高橋慶太氏のネガティブさ

Wattamと塊魂(KatamariDamacy)を手がけた高橋氏は,ゲームの可能性を示そうとしてこれまでやってきたものの,成功したとは思っていない。 楽しいサウンドトラックで明るく愉快なゲームを作る…

「CEDEC+KYUSHU 2018」12月1日に開催決定,講師募集も開始

「CEDEC+KYUSHU 2018」12月1日に開催決定,講師募集も開始

 2018年7月5日,CEDEC+KYUSHU2018実行委員会は「CEDEC+KYUSHU2018」を12月1日に開催することを発表した。場所は昨年と同じく九州産業大学だ。 CEDEC+KYUSHU…

さらに企画の記事を見る