GamesIndustry.biz Japan Edition

日野晃博氏が堀井雄二氏に聞くシナリオ作りのコツ:CEDEC+KYUSHU 2018基調講演レポート

日野晃博氏が堀井雄二氏に聞くシナリオ作りのコツ:CEDEC+KYUSHU 2018基調講演レポート

 2018年12月1日,福岡県福岡市の九州産業大学で「CEDEC+KYUSHU2018」が開催された。その基調講演には「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏が招かれ,…

中国の新倫理委員会,既存タイトルも審査中

中国の新倫理委員会,既存タイトルも審査中

中国市場でのゲームの待機リストは「予想以上に長くかかりそうだ」とIHSMarkitのアナリストは警告する。 中国での新たなオンラインゲーム倫理委員会の情報は,待ち望んでいたゲームパブリッシャには希望の…

Epic Games,デベロッパにクロスプラットフォームサービスを展開

Epic Games,デベロッパにクロスプラットフォームサービスを展開

Fortniteを構築するためのツールがフリー化され,すべてのゲームエンジン,プラットフォーム,ストアに提供される。 EpicGamesはゲーム業界で一貫してクロスプラットフォームを提唱している。そし…

中国,ビデオゲームの評価に新たな倫理委員会を結成

中国,ビデオゲームの評価に新たな倫理委員会を結成

20タイトルが処理されたが,そのうち11タイトルは「モラルハザードをなくす」まではリジェクトされている。 中国は,再編中のビデオゲーム承認プロセスの一部となる新たな評価機関を編成した。 SouthCh…

Valve,「児童搾取」ゲームをSteamから排除

Valve,「児童搾取」ゲームをSteamから排除

キャラクターは合法な年齢であるというデベロッパの主張にかかわらず,Valveは若く見えるキャラクターが登場するアダルトゲームを削除した。 現在行われているSteam上のアダルトコンテンツ管理の一環とし…

alive 2018開催,Live2Dの現状と未来を示す基調講演レポート

alive 2018開催,Live2Dの現状と未来を示す基調講演レポート

 2018年12月3日,東京都・ベルサール秋葉原でLive2Dクリエイターのためのイベント「alive2018」が開催された。 その基調講演では,Live2D社長の中城哲也氏からLive2Dを巡る現状…

[SIGGRAPH ASIA 2018]E-TECHレポート:一切動かずに「歩いた感覚」が得られる驚異のVR歩行技術「Leg-Jack」を体験してきた

[SIGGRAPH ASIA 2018]E-TECHレポート:一切動かずに「歩いた感覚」が得られる驚異のVR歩行技術「Leg-Jack」を体験してきた

 2018年12月4日から7日まで,東京国際フォーラムでコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の学会である「SIGGRAPHASIA2018」が開催された。北米大陸で開催される本家のSIGG…

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

九州は元気だ。CEDEC+KYUSHU 2018開催

 2018年12月1日,福岡県・九州産業大学で「CEDEC+KYUSHU2018」が開催された。CEDECの地方版イベントとして今回で2回めの正式開催となるが,こういったCEDECの地方イベントが行わ…

オマージュはいつ盗作になるのか?

オマージュはいつ盗作になるのか?

合法か違法かはともかく,EpicGamesが補償したほかのクリエイターのダンスをコピーした問題は,同社のモラルに疑問を投げかけた。 EpicGamesに,毎週何人のマイナーな有名人に喧嘩を売るかという…

私のお金はどこに? Part4:ローカライズについて

私のお金はどこに? Part4:ローカライズについて

AurumDustのNikolayBondarenko氏は,ゲームを他国の市場用に翻訳する際の特典,プロセス,価格についての話を始めている。 我々はすでにSteamとサードパーティ配信ネットワークがど…

Niantic,ホログラフィックARディスプレイのDigiLensに投資

Niantic,ホログラフィックARディスプレイのDigiLensに投資

DigiLensのARHUD。現在視野角50度の試作品があり,最終的に視野角150度を目指しているというPokemonGoの制作者が,DigiLensのシリーズC投資ラウンドに。 Nianticは新技…

連邦取引委員会,ビデオゲームのLoot Boxを調査予定

連邦取引委員会,ビデオゲームのLoot Boxを調査予定

議長であるJosephSimons氏は議会に子供たちへの中毒の感受性と賭博問題の調査を約束した。 米国連邦取引委員会(FTC:※日本の公正取引委員会に相当)の議長であるJosephSimons氏は議会…

私のお金はどこに? Part3:ハンティングから収穫へ

私のお金はどこに? Part3:ハンティングから収穫へ

AurumDustのNikolayBondarenko氏のアドバイス・シリーズ,バンドルとクラウドファンディングを徹底的に解明する。 読者の皆さんが私の話にまだ飽きていないといいのだが。ここまでに,価…

ツクモ,JDIの高精細液晶パネルを採用する開発者向けVR HMD「VRM-100」を発売

ツクモ,JDIの高精細液晶パネルを採用する開発者向けVR HMD「VRM-100」を発売

 2018年12月7日,Project Whiteは,ジャパンディスプレイのVR HMD「VRM-100」を,開発者限定で発売すると発表した。VRM-100は,JDIが開発したVR HMD向け高精細液晶パネルを使用するVR HMDで,両眼合わせて2880×1600ドット,フレームレートは最大80Hzというスペックを有するのが特徴だ。価格は税別4万9800円。

2018年のTencentとNetEaseの海外売り上げは382%上昇

2018年のTencentとNetEaseの海外売り上げは382%上昇

中国モバイルゲームの巨人たちは,中国国内でのライセンス凍結の間に国際市場の重要性を知る。 中国での新規ゲームのライセンス凍結はTencentとNetEaseの国内業績を害しているかもしれないが,両社と…

日本ゲーム大賞2019「U18部門」12月3日よりエントリー開始

日本ゲーム大賞2019「U18部門」12月3日よりエントリー開始

 2018年11月26日,コンピュータエンターテインメント協会は,日本ゲーム大賞2019の「U18部門」のエントリー受付を12月3日から開始することを発表した。 日本ゲーム大賞U18部門は,次世代のゲ…

NVIDIA,物理シミュレーションエンジン「PhysX」をオープンソース化。AI分野における用途拡大を目指す

NVIDIA,物理シミュレーションエンジン「PhysX」をオープンソース化。AI分野における用途拡大を目指す

 北米時間2018年12月3日,NVIDIAは,物理シミュレーションエンジン「PhysX」オープンソース化を公式blogで発表した。AIによる物理シミュレーション向けにPhysXの活用を広げていくための取り組みであるようだ。「PhysX SDK 3.4」のソースコードは,すでにGitHub上で公開されている。

さらに記事を見る

求人情報検索

トピックス

人材募集中