GamesIndustry.biz Japan Edition

もっと暴力的なゲームをより安全に作るには

もっと暴力的なゲームをより安全に作るには

 2016年にidSoftwareがリリースした「Doom」は25年近く前の作品をリメイクしたゲームだが,最新の技術で新生させるに当たってなにが問題になったのだろうか。

GameStop:Switchは「もしかしたらWiiを超えるかもしれない」

GameStop:Switchは「もしかしたらWiiを超えるかもしれない」

米国ゲーム専門店の担当者は,任天堂の最新機が驚異的なスタートを飾り,ゲームと周辺機器の併買率も高いと語っている。 これまでWiiは任天堂で最もたくさん販売された家庭用ゲーム機だった。しかし小売業者によ…

Microsoftとソニー,Netflix型ビジネスモデルに照準を合わせる

Microsoftとソニー,Netflix型ビジネスモデルに照準を合わせる

継続的な収入を提供する定額制ゲーム配信サービスは,クリエイターとプラットフォームホルダーにとってメリットがある。Microsoftやソニーはこのモデルをうまく機能させることができるだろうか。 これは,…

Epic Gamesは“games-as-a-service”に移行する

Epic Gamesは“games-as-a-service”に移行する

 Epic Gamesのワールドワイド クリエイティブ ディレクターを務めるDonald Mustard氏は,ビジネスモデルの変更がいかに競争の仕方を変えるかについて考察した。

Nintendo Switchに対する海外メディアの評価まとめ

Nintendo Switchに対する海外メディアの評価まとめ

 海外の各種メディアに掲載されたNintendo Switchのレビューから,任天堂の新機種がどのように受け止められているのかをまとめて見てみよう。

【月間総括】任天堂のガチャ戦略は成功したのか?

【月間総括】任天堂のガチャ戦略は成功したのか?

 2017年2月2日,任天堂は新しいスマートフォンゲームアプリ「ファイアーエムブレムヒーローズ」をリリースした。コンシューマ版の「ファイアーエムブレム」をシンプルなSRRGにしたものであるが,任天堂としては初めて「ランダム型アイテム提供方式(いわゆるガチャ)」を実装したゲームとなっている点が注目されていた。

インディゲーム開発者がパブリッシャに会うときのアドバイス

インディゲーム開発者がパブリッシャに会うときのアドバイス

 ゲーム業界向けにプレゼンテーションのアドバイザーを行うJon Torrens氏からロンドンで開催されるインディゲームの祭典の参加者に向けたメッセージをお贈りする。その内容は洋の東西を問わず通用するところがあるだろう。

NVIDIA,VRパフォーマンス分析ツール「FCAT VR」発表

NVIDIA,VRパフォーマンス分析ツール「FCAT VR」発表

 NVIDIAはVR環境用のパフォーマンス分析ツール「FCATVR」を発表した。これはVR環境における表示の安定性などを計測できるツールだ。 同社が過去に発表していた非VR版のFCATは,グラフィック…

任天堂,来年度のSwitchの生産を倍増か

任天堂,来年度のSwitchの生産を倍増か

 海外メディアによれば,任天堂は来年度のNintendo Switchの生産台数を当初予定の800万台から倍増し,1600万台の生産計画を立てているという。

CEDEC,スポンサープログラムの募集を開始

CEDEC,スポンサープログラムの募集を開始

 2017年3月14日,CEDEC運営委員会は8月30日から神奈川県・パシフィコ横浜で3日間開催される日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC2017」のスポンサープログラム募集を開始した。 スポンサー…

任天堂,カナダでのMODチップ裁判で勝訴

任天堂,カナダでのMODチップ裁判で勝訴

 任天堂は,カナダ企業が同社製品に対するMODチップとコピーデバイスを販売していた件で,カナダ連邦裁判所から1278万ドルの賠償という判決を勝ち取った。

さらに記事を見る

求人情報検索

トピックス

人材募集中