GamesIndustry.biz Japan Edition

CRI,UEIソリューションズの「VRider」に「Sofdec2 for VR」を提供

CRI,UEIソリューションズの「VRider」に「Sofdec2 for VR」を提供

 CRI・ミドルウェアはUEIソリューションズが展開している360度映像配信システム「VRider」向けに同社のミドルウェア技術「Sofdec2forVR」を組み合わせたソリューションパッケージ「VR…

Khronos,VR Standard Initiativeを発表

Khronos,VR Standard Initiativeを発表

 2016年12月6日,オープンスタンダードの規格策定組織であるKhronosGroupは,VR(仮想現実)に対応した標準規格の策定に乗り出した。これはマルチプラットフォームのVRデバイス用APIやユ…

Unity,Xiaomiと提携で中国国内へのアプリ配信が可能に

Unity,Xiaomiと提携で中国国内へのアプリ配信が可能に

 UnityTechnologiesは,中国の携帯電話メーカーXiaomi(小米科技)との提携を発表した。Xiaomiは中国を中心にスマートフォンを展開しており,端末出荷台数は世界最大規模となっている…

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

 なぜ,HDRモードにされた画面はSDRよりも暗くなったのだろうか? HDR関連では国内の第一人者といえるシリコンスタジオ川瀬正樹氏にそのあたりについて聞いてみた。

Steamでの新作リリースは昨年を40%上回った

Steamでの新作リリースは昨年を40%上回った

 Steamのゲームの数は圧倒的な勢いで増え続けている。Steam Spyのデータによると,今年ストアにリリースされたゲーム数は2015年より40%増えているという。

マウスコンピューター,GTX 1060搭載でVR Ready準拠のクリエイター向けノートPCを発売

マウスコンピューター,GTX 1060搭載でVR Ready準拠のクリエイター向けノートPCを発売

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」より、sRGB比95%の液晶パネルを搭載した15.6型ノートパソコンを販売しました。

【月間総括】2つの新ハードに見る任天堂とSIEのマーケティング戦略

【月間総括】2つの新ハードに見る任天堂とSIEのマーケティング戦略

 2016年11月10日,二つのハードが発売された。一つは,任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」,もう一つはSIEの「PlayStation 4 Pro」である。両方ともほぼ即日完売であったが,初週の販売台数は大きく異なった。

VRは年末商戦で最大の敗者となるのか?

VRは年末商戦で最大の敗者となるのか?

 PlayStation VRの販売下方修正を最大の要因としつつ,リサーチファームのSuperDataはVRゲーム市場の短期予想を見直している。

オープンワールドのナラティブをVR用に変えていく

オープンワールドのナラティブをVR用に変えていく

 Other Ocean Interactiveの「Giant Cop:Just the Above All」に立ちはだかるハードルと,チームがそれをどのように越えていくのかについてMarc McGinley氏が語る。

「Warframe」成功秘話「プレイヤー間の口コミに勝るものはない」

「Warframe」成功秘話「プレイヤー間の口コミに勝るものはない」

 記録的な成功を成し遂げた「Warframe」だが,その成功の理由はなんなのか,その開発を行ったDigital ExtremeのMeridith Braun氏が,自分たちの作品の健康をどのように維持していくべきかについて語った。

HTC,PlayStationとOculusに協力を呼び掛ける

HTC,PlayStationとOculusに協力を呼び掛ける

 HTC,Oculus,PlayStation,GoogleそしてすべてのVR事業者は,この生まれたばかりの産業を成功させるために結束する必要がある。

Unity 5.5でHoloLensをサポート

Unity 5.5でHoloLensをサポート

 北米時間2016年11月29日,Unity Technologiesは同社のゲームエンジンUnityの最新バージョンとなるUnity 5.5をリリースした。新たな対応プラットフォームとして,Microsoft Holographic(HoloLens)が加わったほか,ゲーム内課金システムの改善などが行われている。

「HoloLens」は12月2日予約受け付け開始で税込36万円強から。開発者&法人向けARヘッドマウントディスプレイの販売計画をMicrosoftが発表

「HoloLens」は12月2日予約受け付け開始で税込36万円強から。開発者&法人向けARヘッドマウントディスプレイの販売計画をMicrosoftが発表

 2016年11月29日,日本マイクロソフトは,単体で動作するAR対応HMD「HoloLens」の国内向け予約販売を,同社直販サイトであるMicrosoft Storeで12月2日に開始すると発表した。ラインナップは開発者向けと法人向けの2つで,価格は順に33万3800円,55万5800円(いずれも税別)となっている。

さらに記事を見る

求人情報検索

トピックス

人材募集中