【ACADEMY】非公式アプリストアに参入するには

FlexionのAndreas Mac Mahon氏が,Google Playからゲームを持ち出して,他のアプリストアで販売するためのプロセスを順を追って説明してくれた。

【ACADEMY】非公式アプリストアに参入するには

 あなたはAndroidゲームを持っていて,Google Playでうまくいっているとしよう。しかし,同じゲームが他のアプリストアでも成功する可能性がある。それは魅力的なことだ。HuaweiのApp Gallery,Amazon App Store,Samsung Galaxy App Store,Xiaomi GetApps,One Storeは,ゲーム内課金を行う可能性が高いユーザーという,まったく新しいオーディエンスをもたらしてくれる。これは,潜在的に有利な収益源となる……しかも,すでに開発済みのゲームに対してなのだ。

 もちろん,人生はそんなに簡単ではない。新しいアプリストアに移行する際には,あらゆる種類の苦痛が伴う。代替アプリストアのスペースは広く,もしあなたが単独で行うといのであれば,ここにいくつかのヒントを示し,あなたの旅をスムーズに成功させる手助けをしたい。

 常に考慮すべき事項のチェックリストはある。最初の問題は,新たな商業的・技術的要件によって引き起こされる断片化だ。近い将来,あなたは1つのストアだけでなく,複数のストアでパブリッシングすることになるだろう。

 そのため,次のような問題に対処する必要がある。

  • アプリ内決済(IAP) - ほとんどのストアが独自の決済システムを義務付けているか,独自の課金システムを導入することを要求している
  • ゲーム内アセットの管理およびホスティング(インストール後のダウンロード可能なアセットに依存する場合)
  • アップデート処理
  • ユーザーエクスペリエンスと,ストア特有の癖を管理するためのフロー
  • シングルサインオン/ログイン(SSO)
  • 複数のキャンペーンやネットワークだけでなく,複数のキャンペーンのエンドポイントへの属性付け
  • ゲーム内広告の管理方法

 Google Mobile Servicesをサポートしていない新しいAndroid風OS(AmazonのFire OSデバイスや新しいHuaweiのデバイスは,Googleが提供するアプリや機能を使わずにAndroidを実行している)により,第2の問題が発生している。これは,あなたが実装する方法を確認する必要があることを意味する。

  • SSO(Googleサインインを使用している場合)
  • プッシュ通知
  • アプリ内広告 - Google Playにダウンロードを依存する場合,コンバージョン率が低下する可能性がある(Google Playが端末に搭載されていないため)

 この時点ですでに,サードパーティの専門家と協力して,ゲームを代替アプリストアに到達させることを検討する可能性がある。その場合でも,最適な方法を理解しておくと便利な場合がある。以下は,私のアドバイスだ。


成功への鍵は,十分な準備


 各ストアとその要件を理解する。すべてのターゲットチャネルの要件について,前もって理解を深めておく。最初から違いを考慮して計画を立てよう。

 技術的な要件(店舗独自の決済を追加するなど)以外にも,すべての代替店舗に共通する運用要件がいくつかある。これらは技術に影響を与える可能性がある。

Anders MacMahon氏, Flexion
【ACADEMY】非公式アプリストアに参入するには
  • ストアでは,Google Playとは別のバンドルID/パッケージ名が必要だ
  • ほかのストアへの参照やリンクは許可されない
  • 一部のストアは,独自のログイン/アカウント機能の追加を義務付けている場合がある

 決済システムの動作はストアによって異なり,Google Playで慣れ親しんだものとは異なるだろう。購入の処理時間は,条件の処理方法と同様に異なる可能性がある。各ストアを理解するのに時間をかけてほしい。各ストアにはそれぞれ癖があり,確かなユーザー体験を提供するためには,それに対応する必要がある。

 決済は,既存のゲームに加える必要がある最大の変更点だが,ほかにも重要な要素がある。また,店舗がどのようにアップデートを推進するかも,機能計画の中に取り入れる必要がある。以下のようなことを考える必要がある。

  • 1. アップデートの処理とユーザーメッセージ。すべてのストアが効果的な自動アップデート機能をサポートしているわけではないので,ゲーム内のメッセージを独自に強化し,ユーザーが手動でアップデートするように仕向ける必要があるかもしれない
  •  
  • 2. アプリ内広告,アプリ内分析,属性付け,またはモバイル測定パートナー(MMP)と連携している場合のセットアップ。これは,新しいバンドルIDを使用するためと,データを適切に分析しアトリビューションできるようにするために必要なものだ
  •  
  • 3. アセットハンドリング。ゲームの追加アセットダウンロードに依存する場合,現在Google Playのアセット配信に依存している場合は,独自のソリューションを構築する必要がある
  •  
  • 4. FacebookでログインするようなSSOを使用している場合,新しいバンドルIDを使用するため,これらに対する微調整が必要になる可能性が高い

 代替ストアにゲームを置くだけでは,収益の急増は望めない。それぞれのストアの特徴を理解するために,時間と労力を費やす必要がある。

  • 5. レポートとインサイトの要件について考えてみる。社内にビジネスインテリジェンスツールがあり,ストアからのトランザクションデータを取り込む必要があるか? おそらくそうだろう。そのため,データのエクスポートやAPIの面で(Google Play/iOSと比較して),各ストアが異なる機能を提供する環境に適応する必要がある。また,提供されるデータの詳細度にも違いがある
  •  
  • 6. ゲームとバックエンドの配管を設計し,時間の経過とともに決済やその他のサードパーティ機能を簡単に更新,修正,追加できるようにする。複数の店舗を展開するようになると,統合された店舗決済システムのアップデートに少なくとも1回は直面することになるだろう。できるだけ少ない労力とリスクで統合ソフトウェア開発キット(SDK)を更新できるように検討すると,あとで自分自身に感謝することになるだろう
  •  
  • 7. アップデートを行う際には,開発,ビルド,テストの各プロセスで,Androidのバリエーションを同時に作成できるように計画してほしい。ほかのチャネルのユーザーは,すべてのモバイルストアでバージョンが同じであることを期待しており,すべてのバージョンを同時に準備する必要がある


組織を準備する


 代替アプリストアの要件と互換性のあるゲームを用意することは,成功への第一歩にすぎない。また,ライブオペレーションやストアの管理も計画する必要がある。考えるべき主な内容は以下のとおりだ。

  • 1.ストアの運用要件について,最初から時間をかけて検討する。完全に理解することで,適切なチームとプロセスを構築できる
  •  
  • 2. 各店舗の機能の違いに対応する
  •  
  • 3. 各店舗は,アップデートを公開するためのプロセスやタイミングが異なるため,これらを考慮した計画を立てる必要がある。店舗によっては,独自の手動QAを適用するため,承認のリードタイムが長くなる(最大で数日かかる場合もある)。承認されたアップデートをすぐに公開できるところもあれば,処理に数時間かかるところもある
  •  
  • 4.自動化に投資する。今日のほとんどのストアは,公開APIや一括アップロード機能を備えている。これらの上にツールや自動化を構築することで,コスト,複雑さ,リスクを軽減できる。iOS AppstoreやGoogle Playにパブリッシュするための自動化をすでに構築している場合,これを拡張して別のストアに対応できる
  •  
  • 5. ストアでの価格設定やアイテムのセットアップの処理方法には,とくに注意すること。自動化しない場合は,価格設定と店舗資産の処理に使用されるさまざまな形式と方法を把握しておく必要がある
  •  
  • 6.可能であれば,各店舗の運営スタッフとの関係を構築してほしい。これは,店舗がスタッフを保護するため,小規模のデベロッパには難しいかもしれないが,大規模なデベロッパであれば,より成功する可能性が高いだろう


成長の促進


 代替アプリストアは,あなたの成長を促進するために,より積極的に関与している。ポイントやキャッシュバックプログラムなどのプロモーションやインセンティブスキームに積極的な役割を担っている。成功の可能性を最大化するために考慮すべき要因をいくつか紹介する。

各ストアには独自のプロセスがあるが,複数のマーケットプレイスでリリースすることで,収益を増やすことができる
【ACADEMY】非公式アプリストアに参入するには
  • 1. 機能の同等性を確保する。これは代替ストアでユーザーを引き留めたい場合に必須だ。iOSやGoogle Playのユーザーと比較して,機能を逃したり,二番煎じを感じたりすることは,ユーザーにとって好ましいことではない
  •  
  • 2. 忍耐強く - 代替アプリストアは有機的な成長の要素が強いため,ゲームがクリティカルマスを構築するのに時間がかかる。時間をかけ,投資を続ければ,代替アプリストアは報われるだろう
  •  
  • 3. 可能な限り,アプリストアのアカウント管理チームと強い関係を築き,育成する。ストア内にチャンピオンがいれば,物事を成し遂げることができ,より強力なプロモーションの機会を得ることができる
  •  
  • 4. ストアには,クリエイティブな思考を促進するための燃料をたくさん与えてほしい。彼らはアクティブなマーチャンダイザーだ。イベントや最新情報の入手を可能にし,プロモーションの原動力となるようにする
  • 5.常にイエスと言うこと:店舗は,ユーザーの獲得,関与,維持のために懸命に働いている。可能な限り,彼らが提案するアイデアや提案にイエスと答えよう。彼らは,自分たちと積極的に関わるパートナーを好む。協力的なデベロッパとして知られることで,店舗からより多くの愛情を受け,結果として露出が増え,成長できるのだ
  • 6. キャッシュバックプログラムのようなキャンペーンやインセンティブによって,ユーザーがあるストアから別のストアに移動することがある。すべてのアプリストアに登録されれば,ユーザーはあなたのゲームに参加し続けるので,Win-Winの関係になる。ユーザーを維持し,ストア間の競争により,ユーザーがゲームでより多く消費するようになる
  •  
  • 7. ほとんどのストアは,独自の広告ネットワークを持っている。パフォーマンスベースのユーザー獲得(UA)のために,これらを使用する必要がある。広告ネットワークはまだ成熟しておらず,店舗と密接に連携しているため,獲得またはインストールあたりのコスト(CPA/CPI)率は,従来の広告ネットワークと比較して競争力がある場合がほとんどだ
  • 8. 店舗外でのユーザー獲得(UA)と店舗内でのプロモーションの組み合わせ。店舗と広告ネットワークが緊密に連携しているため,UAキャンペーンを店舗内のプロモーションやオファーと組み合わせることも可能だ。店舗でのプロモーションやロイヤリティ制度はコンバージョン率に好影響を与えるため,成功の確率が高まる
  •  
  • 9. 店舗に特別感を出す 店舗は,自分たちがユニークになるようなものがあると喜ぶ。これに寄り添い,たとえば,特定の店舗のユーザーならではのユニークなアイテムやプレゼント企画で,プロモーションを積極的にサポートしよう
  •  
  • 10. 成長のために成果報酬型広告以外も視野に入れる インフルエンサーマーケティングは,モバイルゲームの強力な成長ドライバーだ。インフルエンサーは,インストール方法や店舗が提供するインセンティブの活用方法をユーザーに理解してもらうために,ときに必要となる教育的なユーザージャーニーの一部となりえる。インフルエンサーは,コンバージョンレートを向上させる

 要するに,ゲームを代替アプリストアに置くだけでは,収益の急増は期待できないということだ。それぞれの特徴を理解するために,時間と労力を費やす必要がある。そうすれば,初年度に10%以上の収益増加が期待できる。


その他のGamesIndustry.biz ACADEMYガイド


 複数のアプリストアにゲームをリリースすることを検討している場合,以下のガイドが役に立つだろう。



Andreas Mac Mahon氏はFlexion Mobileの最高製品責任者だ。同社は,複数の代替アプリストアにまたがるAndroidゲームのグローバル配信プラットフォームを運営している。

GamesIndustry.biz ACADEMY関連翻訳記事一覧

※本記事はGamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています(元記事はこちら